「Google Earth」のウェブ版がFirefox・Opera・Microsoft Edgeでも利用可能に − 将来的にはSafariもサポートへ

本日、米Googleが、「Google Chrome」以外のウェブブラウザでも「Google Earth」にアクセス出来るようになったことを発表しました。

「Google Earth」は2017年より「Google Chrome」でのみ利用可能でしたが、現在は「Firefox」「Microsoft Edge」「Opera」でも利用可能となっています。

これはChrome向けの「Google Earth」をWebAssembly(Wasm)に移行することで可能になったもので、今後はAppleの「Safari」でも利用可能にするべく取り組んでいく予定であることも明らかにされています。

Google Earth Web

Google、新しくなった「Google Earth」を公開 ー ガイドツアー「Voyager」などを追加