Google、新しくなった「Google Earth」を公開 ー ガイドツアー「Voyager」などを追加

本日、Googleが、「Google Earth」の新バージョンを公開しました。

新バージョンの「Google Earth」はウェブAndroid向けに公開されており、新バージョンの開発には2年の歳月を費やしたそうです。

新バージョンでは、世界屈指のストーリーテラー、科学者、および非営利団体の協力のもとに制作されたインタラクティブなガイドツアー「Voyager」が利用可能で、現時点で50以上のストーリーが用意されており、今後も毎週新しいストーリーが追加される予定とのこと。

また、ボタンを押すだけで20,000を超える目的地の中からランダムで選ばれた場所に行くことができる新しい「I’m feeling lucky」機能や、あらゆる場所をどの角度からも眺める事が出来る”3D”ボタンなどが特徴となっています。

なお、新しい「Google Earth」には「Chrome」からアクセス可能で、Android版は今週中に公開され、iOSおよびその他のブラウザ向けは今後追加予定とのこと。

 ・ニュースリリース

4 COMMENTS

匿名

期待した物では無かった。特に Windows/macOS では単体アプリ版が(まだ)無いため、Web 版を使うしか無いが、これだと google map との違いが無い。航空/衛星写真も同じものっぽいし。

匿名

リアルタイム化とか期待してたけど、所詮この程度よね…。

匿名

リアルタイムとかシステム考えれば無理でしょ…
ちょっと頭使えば分かりそうなもんだけど

現在コメントは受け付けておりません。