Appleの中国本土の直営店、新たに10店舗が営業を再開

Appleは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中国本土の直営店を閉鎖しており、先週により北京と上海の一部店舗で営業を再開していましたが、新たに10店舗で営業を再開したことが分かりました。

営業が再開されたのは、上海や青島、成都、大連、広州などの店舗で、営業時間は他の店舗と同じく18時までの短縮となっています。

Appleは中国本土で42店の直営店を展開していますが、これまでに再開したのは3分の1ほどとなっており、まだ多くの店舗が閉鎖されたままとなっています。

Apple Store 一覧

[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。