【更新】Apple、中国本土の直営店の一部で営業を再開

Appleは新型コロナウィルスの影響により中国本土の全ての直営店を一時的に閉鎖していましたが、一部店舗で営業を再開しました。

現在のところ、北京市内の直営店は明日から営業再開で、他の地区の多数の店舗も本日より営業を再開している模様。

ただ、天津、大連、上海、南寧、重慶、福州、厦門、広州、深センの一部店舗は以前として閉鎖されたままで、営業再開日は案内されていません。

中国には全部で42店の直営店がありますが、現時点で営業再開の目処が立っていないのは13店舗となっています。

【UPDATE】
その後、またAppleのサイトが更新され、北京市内の直営店以外は以前として閉鎖のままとなっています。

Apple Store 一覧

Apple、中国本土の全ての直営店の閉鎖を延長

Apple、新型コロナウィルス対策で中国本土の全ての直営店やオフィスを2月9日まで閉鎖