Anker、USB-Cケーブル内蔵型モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable」を発売

Ankerが、同社初のUSB-Cケーブル内蔵型モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable」の販売を開始しています。

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable」は、USB Power Deliveryに対応したモバイルバッテリーで、USB-Cケーブルを内蔵しており、そのケーブルを利用してスマートフォン、タブレット端末、その他の製品を最大18Wでフルスピード充電が可能です。

また、容量は10,000mAhで、入力もUSB Power Deliveryに対応しており、USB PD対応の充電器とUSB-C – USB-Cケーブルを利用することで、わずか約4時間20分でバッテリー本体を充電可能です。

なお、通常価格は3,799円(税込)ですが、初回500個限定で20%オフの3,039円(税込)で販売されています。

Anker PowerCore+ 10000 with built-in USB-C Cable – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。