「Surface Book 3」とみられるデバイスがベンチマークソフト「3DMark」のデータベースに登場

Microsoftの「Surface Book」シリーズは2017年に現行モデルの「Surface Book 2」が発売されたまま、2年以上もモデルチェンジが行われていないのですが、MSPUによると、次期モデルの「Surface Book 3」とみられるデバイスが3Dグラフィック性能をテストするベンチマーク「3DMark」のデータベースに登場したことが分かりました。

現時点で2つのデバイスが見つかっており、そのデバイスはMicrosoft製で、プロセッサに「Intel Core i7-1065G7」、GPUに「NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Max-Q GPU」および「NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q GPU」を搭載しています。

「Surface Book」は「Surface」シリーズの中で唯一、専用のGPU(dGPU)を搭載したモデルとなっていることから、見つかったベンチマークデータのデバイスは「Surface Book 3」ではないかとみられています。

また、今回見つかったのは「Surface Book 3」の中でもハイエンドモデルとみられており、「NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Max-Q GPU」を搭載しているのが15インチモデル、「NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q GPU」を搭載しているのが13.5インチモデルと予想されています。