「Windows 10X」ではダイナミック壁紙が利用可能に

MicrosoftはデュアルスクリーンPC向けの新OSである「Windows 10X」を開発中ですが、Windows Centralによると、「Windows 10X」では”ダイナミック壁紙”が利用可能になるようです。

「macOS」では「macOS Mojave」から実際の時間の遷移に応じて壁紙が変化する「ダイナミックデスクトップ」の機能が搭載されていますが、「Windows 10X」にも「ダイナミック壁紙」という同様の機能が搭載されるようです。

「ダイナミック壁紙」は、「macOS」の「ダイナミックデスクトップ」と同じく、時間の遷移に応じて壁紙が変化し、雲が実際に動く壁紙も用意される模様。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。