「Windows 10X」ではダイナミック壁紙が利用可能に

MicrosoftはデュアルスクリーンPC向けの新OSである「Windows 10X」を開発中ですが、Windows Centralによると、「Windows 10X」では”ダイナミック壁紙”が利用可能になるようです。

「macOS」では「macOS Mojave」から実際の時間の遷移に応じて壁紙が変化する「ダイナミックデスクトップ」の機能が搭載されていますが、「Windows 10X」にも「ダイナミック壁紙」という同様の機能が搭載されるようです。

「ダイナミック壁紙」は、「macOS」の「ダイナミックデスクトップ」と同じく、時間の遷移に応じて壁紙が変化し、雲が実際に動く壁紙も用意される模様。

スポンサーリンク