Apple、「macOS Catalina 10.15.3」をリリース

本日、Appleが、「macOS Catalina 10.15.3」を正式にリリースしました。

「macOS Catalina 10.15.3」ではMacの安定性、信頼性、およびパフォーマンスが向上し、以下のバグ修正および改善が含まれています。

  • macOSを使用したSDRワークフローで、Pro Display XDRの低位グレイレベルのガンマ処理を最適化
  • 16インチMacBook Pro(2019)で、HEVCおよびH.264でエンコードされた4Kビデオをマルチストリームビデオ編集する際のパフォーマンスを改善
  • Safari 13.0.5

なお、アップデートはシステム環境設定のソフトウェア・アップデートより可能です。

macOS Catalina – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。