「iPad」、発表から10周年を迎える

現地時間の1月27日(日本時間の1月28日)で、「iPad」が初めて発表されてから10周年を迎えました。

「iPad」は米国時間の2010年1月27日に開催されたスペシャルイベントで故スティーブ・ジョブズ氏により発表され、Wi-Fiモデルが2010年4月3日より米国で先行発売され、日本では同年の5月28日より発売されました。

初代「iPad」の仕様は、9.7インチディスプレイ、A4プロセッサ(1コア/1.0GHz)、256MB RAM、ストレージは最大64GBなどで、1モデルのみでしたが、現在までに”mini”や”Pro”モデルまで登場し、プロセッサは8コア/最大2.5GHzのA12X Bionic、RAMは最大6GB、ストレージは最大1TBまでとなっています。

なお、下記映像は初代「iPad」発表イベントのジョブズ氏のプレゼン映像となっており、発表当時のプレスリリースがこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。