「Mac mini」が登場から15周年を迎える

本日、Appleの「Mac mini」が発表されてから15周年を迎えました。

「Mac mini」は、現地時間の2005年1月11日(日本時間同1月12日)に米サンフランシスコで開催された「Macworld Conference & Expo 2005」の基調講演で、当時のCEOだったスティーブ・ジョブズ氏によって初めて発表され、その後、米国では1月22日、他の国では1月29日に発売され、CPUにはPowerPC G4を搭載し、超小型のデスクトップPCで価格が5万円台だったことが最大の特徴でした。

筆者も「Mac mini」でMacユーザーに復帰した経緯があり、この製品でMacデビューしたという人も少なくないのではないでしょうか。

ちなみに、同イベントでは初代「iPod shuffle」も同時に発表されました。

なお、下記が発表当時の基調講演の映像となっているので、是非ご覧下さい。

アップル、Mac miniを発表 – Apple
Mac mini – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。