Apple、「iPhone 11」シリーズの「カメラ」アプリのナイトモードで撮影した写真のコンテストを開催

本日、Appleが、「iPhone 11」シリーズの「カメラ」アプリのナイトモードを利用して撮影された写真のコンテストを開催することを発表しました。

コンテストは「iPhone 11」、「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」の「カメラ」アプリのナイトモードを利用して撮影した写真が対象で、応募期間は現地時間の1月29日までで、同3月4日に5枚の受賞作品が発表されます。

受賞した写真は、Apple Newsroom、apple.com、Apple Instagram(@apple)のギャラリーで公開され、デジタルキャンペーン、Apple Store、ビルボード、またはサードパーティの写真展でも掲載される場合があるとのこと。

なお、審査員は、Malin Fezehai氏、Tyler Mitchell氏、Sarah Lee氏、Alexvi Li氏、Darren Soh氏、Phil Schiller氏、Kaiann Drance氏、Brooks Kraft氏、Jon McCormack氏、Arem Duplessis氏の10名で、撮影した写真はTwitterまたはInstagramでハッシュタグ「#ShotoniPhone」と「#NightmodeChallenge」をつけて投稿する他、「[email protected]」宛てにメールで応募することも可能です。

また、他の条件としては、ツイートに撮影した端末名を記載する他、撮影した写真は「写真」アプリやサードパーティ製アプリで編集が可能で、参加可能年齢は18歳以上となっています。

ニュースリリース