「iPhone SE」の後継モデルこと「iPhone 9」はこんな感じに?? − レンダリング画像や一部仕様が明らかに

iGeeksBlogが、著名リーカーのOnLeaks氏の協力を得て、予てから噂されている「iPhone SE」の後継モデルこと「iPhone 9」のレンダリング画像などを公開しています。

「iPhone 9」は、4.7インチの液晶ディスプレイを採用し、本体サイズは138.5×67.4×7.8mm(カメラの出っ張りを含むと8.6mm)と、縦横は「iPhone 8」とほぼ同サイズで、0.5㎜厚くなっています。

また、本体背面は「iPhone 11 Pro」のようにすりガラスが採用され、ワイヤレス充電をサポートしている他、A13 Bionicプロセッサ、Touch ID、改良されたカメラとバッテリーが搭載されているとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。