任天堂、今年半ばに新型「Nintendo Switch」を投入?? − 3月頃より量産開始との情報も

DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋の話として、任天堂が2020年半ばに「Nintendo Switch」の新モデルを発売する予定だと報じています。

まだ記事全文が公開されていない為、詳細は不明ですが、その新型「Nintendo Switch」は2020年第1四半期末(3月後半)にも量産が開始される予定とのこと。

「Nintendo Switch」シリーズは、昨年8月にバッテリー駆動時間が改善された新モデルが発売され、同9月には携帯モードに特化した「Nintendo Switch Lite」が発売されましたが、早くもまた新型が出るのでしょうか。

7 COMMENTS

カラコウジ

今後任天堂Switchの新型の本体価格を
もう少し値段を下げて欲しいと
付属品に保護シートと本体ケースとシリコンカバーと付けて欲しいと思います!

山本耕司

今後任天堂Switchの新型の本体価格を
もう少し値段を下げて欲しいと
付属品に保護シートと本体ケースとシリコンカバーと付けて欲しいと思います!

匿名

コスト的に無理だろ。
金勘定したことないの?

匿名

あんなゴミにコストもクソもないだろw

布袋

べビ べビ ベイビ ベイビ ベイビ ベイビベイベー

匿名

いうて任天堂って据え置きハードで、ロット違い以外に新型ハードって出してたか?
Wiiでも言われてたが結局ないし、記憶にあるのはスーファミJr.くらいか…

匿名

New3DSとかあるじゃん。
あれはロット違いの枠からどう見てもはみ出てるけど?

現在コメントは受け付けておりません。