「マリーナベイ・サンズ」にオープンすると噂の「Apple Store」は”浮かぶ球体”が特徴に??

以前よりAppleはシンガポールの総合リゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」に新しい直営店をオープンすると噂されていますが、The Straits Timesによると、その「マリーナベイ・サンズ」に出来る新しい直営店は”Floating Orb(浮かぶ球体)”が特徴になるかもしれないことが分かりました。

「マリーナベイ・サンズ」の前にある海上で2016年まで「Avalon」というナイトクラブが営業していたのですが、現在はその跡地に遠くから見ると浮いているように見える球体の建物が建設されており、地下には水中通路があり、近くのショッピングセンターまで繋がっているそうです。

そして、この球体は世界各国のApple Storeを設計しているFoster+Partners(フォスター・アンド・パートナーズ)によって設計されたApple Storeであるとの情報があるとのこと。

(四角で囲まれたところが球体のある位置)

なお、既に建物自体は完成しているようですが、いつ頃オープンするのかはまだ不明です。

[via iMore

Apple、年内にシンガポールに2つの新しい直営店をオープンか

Apple、シンガポールの「マリーナベイ・サンズ」に新しい直営店をオープンか