Tokyo Mac、iPadやPCを身体にフィットさせて運べる厚み3.8cmのバックパック「MinZ Thin Pack」を発売

本日、Tokyo Macが、体へのフィット感と重さを感じさせない設計と素材にこだわったミニマムサイズのバックパック「MinZ Thin Pack」の販売を開始しています。

「MinZ Thin Pack」は、MacBookやiPadだけを持って移動する人のために設計された厚み3.8cmのミニマムデザインのバックパックで、薄型軽量のデザインとショルダー部分の特殊パッドを採用することで、通常のバックパックにはない装着感を実現しただけでなく、上着を着ても、何も背負っていないかのようなフォルムを実現しています。

外側の素材は、防水ファブリックや防水ジッパーを採用することで、雨がバックパックの内部に染み込まないだけでなく、最も蒸れやすい背面には、メッシュ状のウォータープルーフシートを採用しているので、汗が染み込まない構造となっているのも特徴です。

さらに、スマートフォンや電源アダプタなどを収納しても、フォルムを崩さない収納を可能にするため、内部に6種のポケットが用意されていますが、さらに細かく分類して収納したい方に最適なポータブル・ストレージバッグやケーブルなどを束ねるベルクロ仕様の「タイ」が初回入荷分の特典として付属しています。

サイズは13インチと15インチの2種類があり、カラーもブラックとグレーの計4モデル展開。

なお、価格は9,900円(税別)となっており、下記リンク先にて購入可能です。

MinZ Thin Pack – Tokyo Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。