Android版「Google マップ」、来月にタイムラインの一括削除が可能に

本日、Google Japanが、来月にAndroid 向けの「Google マップ」アプリにタイムラインの一括削除機能を追加すると発表しました。

タイムラインは、ロケーション履歴を使用して訪れた場所や経路を簡単に確認できる機能で、Android向けのアプリではタイムラインを友だちと共有することも可能となっています。

来月に導入されるタイムラインの一括削除機能を使うことで、タイムラインとロケーション履歴から複数の場所を一目で確認し、素早く削除することができるようになるとのこと。

なお、公式ブログの当該記事の中では、12月9日にiOS版「Google マップ」アプリでシークレットモードが利用可能になったことも改めて案内しており、シークレットモードをオンにして行った検索や訪れた場所はGoogle アカウントに保存されず、ロケーション履歴も更新されないため、訪れた場所をタイムラインに保存されないようにすることが可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。