Microsoftの次世代ゲーム機「Project Scarlet」の正式名は「Xbox Series X」に − 2020年末に発売予定

本日、Microsoftが、「The Game Awards 2019」にて次期Xboxこと「Xbox Series X」を発表した。

「Xbox Series X」はこれまで「Project Scarlet」というコードネームで呼ばれていたもので、性能は現行の「Xbox One X」と比べると、4倍の処理能力を実現しており、米AMDが提供する最新のZen 2、Radeon DNAアーキテクチャを採用するプロセッサを搭載しています。

また、60fps・4Kの映像を表示可能で、可変リフレッシュレート(VRR)と8Kもサポートする他、最大120fpsの映像にも対応しています。

下位互換性もあり、過去3世代の数千タイトルがプレイ可能な他、新型のワイヤレスコントローラーも発売されます。

なお、2020年ホリデーシーズンの予定。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。