Apple、「macOS Catalina 10.15.2」をリリース

本日、Appleが、「macOS Catalina 10.15.2」を正式にリリースしました。

「macOS Catalina 10.15.2」には以下のバグ修正および改善が含まれています。

ミュージック

  • ミュージックライブラリを管理するためのカラムブラウザ表示を復元
  • アルバムアートワークが表示されない場合がある問題を解決
  • 再生中にミュージックのイコライザ設定がリセットされる場合がある問題を修正

iTunes Remote

  • Macの“ミュージック”およびTVアプリケーションでiPhoneまたはiPadを使用したリモート制御に対応

写真

  • 一部の.AVIファイルおよび.MP4ファイルが未対応として表示される場合がある問題を解決
  • 新規に作成したフォルダが“アルバム”表示に表示されない問題を修正
  • アルバム内の手動で並べ替えたイメージが正しい順序でプリントまたは書き出されない場合がある問題に対処
  • プリントのプレビューで拡大して切り取るツールが機能しない問題を修正

メール

  • “メール”の環境設定を開くと空白のウインドウが表示される場合がある問題に対処
  • 取り消す操作を実行しても削除したメールを取得できない場合がある問題を解決

その他

  • ブックとオーディオブックをiPad/iPhoneにFinder経由で同期するときの信頼性を向上
  • “リマインダー”アプリケーションの“今日”のスマートリストで、リマインダーが正しくない順序で表示される場合がある問題を修正
  • “メモ”アプリケーションでタイプ入力の反応が遅くなる場合がある問題を解決

なお、アップデートはシステム環境設定のソフトウェア・アップデートより可能です。

macOS Catalina – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。