「iPhone 11」シリーズ向け「Smart Battery Case」のカメラボタン、「iOS 13.2」以降でなければ正常に動作しない場合も

Appleが先月に販売を開始した「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」シリーズ向けの「Smart Battery Case」には、「カメラ」アプリを素早く起動できる専用のカメラボタンが本体右側面の下部に搭載されているのが特徴ですが、MacRumorsによると、カメラボタンは「iOS 13.2」以降でなければ正常に動作しない場合があることが分かりました。

これはAppleの認定サービスプロバイダ向けの内部文書から明らかになったもので、一部のユーザーが「iPhone 11」シリーズ向け「Smart Battery Case」のカメラボタンが正常に機能しないと報告する可能性があり、その場合、「iOS」を「iOS 13.2」以降にアップデートするよう推奨することが案内されています。

なお、「Smart Battery Case」の商品ページには、対応の「iOS」のバージョンなどは記載されていません。

【UPDATE】
コメントにて情報を頂きましたが、公式サイトに表記はされていないものの、パッケージの裏面に「iOS 13.2」以降が必要と記載されているそうです。(Thanks!ロボくまさん)

iPhone 11 Smart Battery Case with Wireless Charging
iPhone 11 Pro Smart Battery Case with Wireless Charging
iPhone 11 Pro Max Smart Battery Case with Wireless Charging

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。