Apple、「第1回 Apple Music アワード」を発表

本日、Appleが、「第1回 Apple Music アワード」を発表しました。

「Apple Music アワード」は、2019年の最も優れた、最も大胆なミュージシャン、そして彼らが今年世界の文化に与えた絶大な影響を祝うもので、5つの明確なカテゴリーにおいて音楽に功績を残したミュージシャンをたたえる賞となっています。

受賞者はApple Musicのの編集者の観点と世界中のユーザーが最も気に入っている音楽を反映するプロセスを経て選出されており、今年のアーティスト·オブ·ザ·イヤーにはビリー·アイリッシュが選出されています。

また、ビリー·アイリッシュの「WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」は、Apple Musicで10億回以上再生され、2019年で最も多く再生されたアルバムとして、Apple Musicのアルバム·オブ·ザ·イヤー賞を受賞しています。

他の受賞者は下記の通り。

・ブレイクスルー·アーティスト·オブ·ザ·イヤー:Lizzo
・ソング·オブ·ザ·イヤー:LIL NAS Xの「Old Town Road」

なお、初めてのApple Musicアワードを記念して、Apple Parkのスティーブ·ジョブズ·シアターでビリー·アイリッシュのパフォーマンスショーが米国西部時間12月4日午後6時30分より開催される予定で、ショーの様子は世界中でライブストリーミングされます。

ニュースリリース
第1回 Apple Music アワード

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。