Twitter、休眠アカウントを削除へ − 対象ユーザーは12月11日までにログインが必要

本日、Twitterが、休眠アカウントを削除する方針であることが分かりました。

これは同社が休眠アカウントの所有者に対してメールを送っていることから明らかになったもので、12月11日までにログインしなければとアカウントを削除するとのこと。

なお、同社は、Twitterルールとポリシーのページで、「アカウントの作成後は、積極的にログインしてTwitterをご利用ください。アカウントをアクティブな状態に保つには、少なくとも6か月ごとにログインして、ツイートするようにしてください。アクティブでない期間が長期にわたると、アカウントが恒久的に削除される場合があります。」と案内しています。

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。