米Google、Fitbitを買収 − 買収総額は約21億ドル

先日、買収提案との報道があったばかりですが、米Googleが、活動量計などで有名なFitbitを買収することで合意したことを発表しました。

買収総額は約21億ドル(約2,269億円)で、2020年に完了する予定です。

Googleのハードウェア担当上級副社長リック・オステルロー氏は、スマートウォッチ用OSの「Wear OS」に引き続き注力し、それぞれのスマートウォッチとフィットネストラッカーのプラットフォームでベストな組み合わせを目指すと述べており、同社はこれまで自社製のスマートウォッチを発売しておらず、今回の買収によりどうなるのかが気になるところです。

Google

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。