Apple、定額制映像配信サービス「Apple TV+」を提供開始

本日、Appleが、定額制映像配信サービス「Apple TV+」の提供を開始しました。

現時点で国内では下記の8作品が公開されており、今後も数作品が順次追加される予定です。

  • ザ・モーニングショー
  • SEE ~暗闇の世界~
  • ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~
  • フォー・オール・マンカインド
  • ゾウの女王:偉大な母の物語
  • Helpsters 〜お助けモンスターズ~
  • ゴーストライター
  • スヌーピー 宇宙への道

なお、利用料金は月額600円で、2019年9月10日以降にApple TV、Mac、iPhoneを購入したユーザーは1年間無料で利用可能です。

Apple TV+

iPhone 11シリーズの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。