iFixit、「Surface Laptop 3」の15インチモデルの分解レポートを公開

iFixitが、先日発売されたばかりのMicrosoftの「Surface Laptop 3」の15インチモデルの分解レポートを公開しています。

分解に使用されたのはAMD Ryzen 5/8GB RAM/256GB SSDを搭載したモデルで、「Surface Laptop 3」は本体下部の4本のネジを外し、キーボード面のパネルを持ち上げることで簡単に内部にアクセスすることが可能となっており、多くの部品がモジュール式で交換可能で、SSDもネジを外すことで簡単に換装可能です。

また、バッテリーは接着テープなどで取り付けられていることから、外すのが容易ではなく、バッテリー容量は45.8Whで15インチと13.5インチの両モデルが同じバッテリーを搭載しており、バッテリー容量は前モデルの45.2Whから僅かに増加しています。

なお、修理し易さを示すスコアは10点満点中5点となっており、前モデルである「Surface Laptop 2」のスコアが0点だったことを考えると修理し易さは大幅に改善されています。

Microsoft Surface Laptop 3 (15-inch) Teardown – iFixit

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。