Microsoft、「Windows 10 November 2019 Update」のリリースを前に「Windows のプロセッサの要件」のリストを更新

Microsoftが「Windows 10 November 2019 Update(バージョン1909)」のリリースを前に「Windows のプロセッサの要件」のリストを更新しています。

今回の更新により新たに「Windows 10 November 2019 Update」のプロセッサの要件が追加された他、「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」の要件も変更されています。

両バージョンとも下記の通りとなっており、「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」はこれまで“第9世代までのIntel プロセッサとIntel Xeon E-21xx”と明記されていましたが、“第10世代までのIntel プロセッサとIntel Xeon E-22xx”へと変更されています。

“第10世代までのIntel プロセッサ (Intel Core i3/i5/i7/i9-10xxx)、Intel Xeon E-22xx、Intel Atom (J4xxx/J5xxx および N4xxx/N5xxx)、Celeron および Pentium プロセッサ”

また、AMDプロセッサについては変更はなく、Qualcommプロセッサについては、「Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)」以降は新たに”Snapdragon 855/8cx”が必要要件となっています。

Windows Processor Requirements – Microsoft
Windows のプロセッサの要件 – Microsoft

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。