Anker、Android 7.1搭載の新型モバイルプロジェクター「Anker Nebula Apollo」を発売

本日、Ankerが、Android 7.1搭載の新型モバイルプロジェクター「Anker Nebula Apollo」を発売しました。

本製品は、350ml缶と同等サイズのコンパクトサイズ&充実の機能で人気の「NebulaCapsule」シリーズから強化された抜群の操作性が魅力で、これまで同様、リモコンやアプリで操作可能なだけでなく、天面に初めてタッチパネルを採用しており、メニューの選択から音量の調整、そして映像コンテンツや音楽の再生までスムーズかつ直感的に操作できるようになっています。

また、Android 7.1を搭載しているためYouTube/Amazon Prime Video/Netflix等からお好みの動画コンテンツを 200ANSIルーメンの明るさと最大100インチの大画面で直接投影することができ、6W出力スピーカーの高音質サウンドと合わせた迫力と没入感のある映像が楽しめます。

さらに、持ち運びやすいサイズはそのままに⻑方形型でスマートなデザインへと一新され、加えて最大4時間の連続再生が可能なため、場所を選ばずにオンデマンドで好きな動画を楽しむことが可能です。

なお、価格は39,999円(税込)ですが、Amazonでは初回セールとして50個限定で4000円分のAmazonポイントの還元キャンペーンが開催されています。

Anker Nebula Apollo – Amazon

iPhone 11シリーズの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。