Apple、「macOS Catalina」の「iCloud Drive」でのフォルダ共有機能の提供を来春へ延期

MacRumorsによると、「macOS Catalina」の新機能として案内されている「iCloud Drive」でのフォルダ共有機能の提供が来春に延期されたことが分かりました。

これはAppleが「macOS Catalina」の公式ページを更新して明らかにしたもので、現在、同機能の説明には注釈が付けられており、その注釈では「来年の春に使えるようになります。」と案内されています。

「iCloud Drive」でのフォルダ共有機能は、プライベートリンクを使ってフォルダを共有出来るようになるもので、アクセス権を持つ人なら誰でも、「iCloud Drive」にあるフォルダを見たり、新しいファイルを追加したり、ファイルの最新バージョンを入手することが可能です。

macOS Catalinaで利用できる新機能。- Apple

iPhone 11シリーズの購入はこちら