米Microsoft、折りたたみ式の2画面デバイス「Surface Neo」を発表

本日、米Microsoftが、折りたたみ式の2画面デバイス「Surface Neo」を発表しました。

OSには折りたたみデバイス向けの新OS「Windows 10X」を搭載し、CPUにはIntelのLakefieldが搭載されます。

また、2つのディスプレイを搭載しており、折りたたむことが可能で、それぞれの画面に個別のアプリを表示させたり、1つのアプリを2画面にまたがって表示させることも可能で、広げた際の厚みは5.6mmとなっています。

重さは600gで、ハードウェア式のキーボードも装着可能で、ノートPCのようにも利用可能です。

なお、「Surface Neo」は2020年のホリデーシーズンに発売予定です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。