Apple、「Safari 13」をリリース

本日、Appleが、「macOS Mojave」や「macOS High Sierra」向けに「Safari 13」をリリースしました。

「Safari 13」の変更点は下記の通りで、セキュリティ面の修正も行われています。

  • スタートページがアップデートされ、お気に入り、よく閲覧するWebサイト、および最後に閲覧したWebサイトが表示されます
  • Webサイトへのサインインで安全性の低いパスワードが入力されたときに警告を表示し、強力なパスワードへのアップグレードを支援
  • タブのオーディオボタンからピクチャ・イン・ピクチャを有効にする機能を追加
  • Webサイトのアドレスをスマート検索フィールドに入力したときに、検索結果のリストからすでに開いているタブに直接ジャンプすることが可能になります
  • USBセキュリティキーを使用して認証を行うWebサイトに対応

なお、アップデートは「システム環境設定>ソフトウェア・アップデート」より可能です。

iPhone 11シリーズの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。