NTTドコモ、10月1日受付分から2年定期契約の解約金と定期契約なしの月額料金を値下げへ − 「dカードお支払割」も提供

本日、NTTドコモが、2019年10月1日(火曜)受付分から2年定期契約の解約金および定期契約なしの月額料金を値下げする他、新たに「dカードお支払割」を提供することを発表しました。

解約金・月額料金の値下げについては、2019年10月1日(火曜)以降に申し込むユーザーを対象に「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」において、2年定期契約の解約金を9,500円から1,000円に値下げし、定期契約なしと2年定期契約の月額料金差が1,500円から170円になるように、定期契約なしの月額料金を値下げするとのこと。

また、「データプラス」「キッズケータイプラン」は定期契約なしで、「データプラス」は月額1,000円、「キッズケータイプラン」は月額500円で利用出来ます。

次に、「dカードお支払割」については、定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を契約し、ドコモの利用料金の支払い方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定した場合、月額170円割引してくれるものとなっています。

「dカードお支払割」の適用により、解約金不要で2年定期契約と同じ月額料金で利用でき、また、ユーザーの負担なくdカードに入会出来るよう、2019年10月1日(火曜)からdカードの年会費を永年無料に変更するとのこと。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。