Apple、映像配信サービス「Apple TV+」を11月1日より提供開始へ − 月額4.99ドル

本日、Appleが映像配信サービス「Apple TV+」の提供を11月1日より開始すると発表しました。

「Apple TV+」 はApple独自の番組を配信する定額制ストリーミングサービスで、デバイスにダウンロードしてオフラインでも視聴可能。

スティーヴン・スピルバーグ監督のオリジナル作品や、スティーブ・カレル、リース・ウィザースプーン、ジェニファー・アニストンによるオリジナル番組「The Morning Show」など、様々なオリジナル作品や番組が配信されます。

なお、サービス開始当初は100以上のタイトルが提供され、利用料金は月額4.99ドルで、本日以降にApple TV、Mac、iPhoneを購入したユーザーは1年間無料で利用可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。