ソフトバンク、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」を発表

本日、ソフトバンクが、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」の提供を2019年9月13日より開始することを発表しました。

「半額サポート+」は、対象機種を48回払いで購入し、同時に加入することで、25カ月目以降に同社が指定する方法で指定機種を購入した場合、査定完了日が属する請求月の翌請求月以降の旧機種の分割支払金の支払いが不要になるプログラムで、対象機種はスマートフォン(スマホ)だけでなく、タブレットやケータイも含まれています。

なお、プログラムの利用料は390円×24カ月で、“ソフトバンク”の回線契約の有無にかかわらず加入でき、特典を利用することが可能となっています。

ニュースリリース
・半額サポート+ – 公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。