Rakuten Kobo、新型電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」を9月18日に発売へ ー 予約受付中

本日、楽天グループのRakuten Koboが、新型電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」を発表しました。

「Kobo Libra H2O」は、重さ約192gの軽量端末でありながら、約8GBの内蔵メモリと7インチの300ppi高解像度ディスプレイを搭載したスタンダードモデルで、Carta E Ink HD タッチスクリーンを搭載しているため、目に優しく長時間の読書にも最適な他、フロントライト技術「ComfortLight PRO」を採用し、昼間の読書に適した明るい白色から、夜間の読書に適したオレンジ色の電球色まで、一日を通して最適な色合いに調整可能です。

また、防水機能や片手で操作できる「ページめくりボタン」機能、読み返し・読み飛ばしができる「高速ページめくり」機能などを搭載しており、端末を縦向きや横向きに回転した際は自動的に表示方向も変わり、横向きの場合には1画面に2ページを同時に表示することも可能です。

端末のカラーはブラック、ホワイトの2色が用意されており、専用スリープカバーは、グレー・ブラック・アクア(ブルー)・ローズの全4色展開となっています。

なお、本体価格は22,800円(税別)で、9月18日に発売予定となっており、本日より予約受付が開始されています。

楽天ブックス(ブラック)
楽天ブックス(ホワイト)
ビックカメラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。