MicrosoftのSurfaceブランドの新型マウスと新型キーボードがFCCを通過

Microsoftは現地時間10月2日に米ニューヨークでSurface関連の発表イベントを開催予定ですが、FCC(米連邦通信委員会)が公開した資料からSurfaceブランドの新型マウスと新型キーボードが準備されていることが分かりました。

公開された資料にはデバイス自体の詳細は記載されていないものの、一部資料は2020年2月10日まで機密保持の指定となっており、現時点で分かっているのはラベルを貼る箇所を示す画像から、その一部形状のみとなっています。

なお、このキーボードに搭載されるかは不明ですが、過去にMicrosoftはキーボードのメニューキー(別名:アプリケーションキー)をOfficeキーに置き換えることを検討していることが明らかになっています。

FCC(キーボード)
FCC(マウス)

[via Windows Central

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。