Apple、9月10日の発表イベントで「Apple Watch」向けの睡眠トラッキング機能を発表か

Appleは9月10日の発表イベントで新型「iPhone」とともに新型「Apple Watch」を発表するとみられていますが、同イベントでは「Apple Watch」向けの睡眠トラッキング機能が発表されるかもしれないことが分かりました。

これは9To5MacがApple内部の情報筋からの情報として報じたもので、睡眠トラッキング機能の内部コードネームは「Burrito」と呼ばれており、複数のセンサーを利用してユーザーの睡眠の質をトラッキングし、睡眠に関するデータは「ヘルス」アプリとApple Watch用に新たに用意される「スリープ」アプリで利用可能になるとのこと。

また、「Apple Watch」を睡眠時に充電するユーザーが多い為、Appleはこのことを考慮してユーザーが事前に「Apple Watch」を充電するよう通知する機能を開発した他、ユーザーが就寝した時に自動的にサイレントモードを有効化する機能なども開発されている模様。

なお、この睡眠トラッキング機能は特別なハードウェアは必要としないものの、新型「Apple Watch」専用の機能なのか、従来の「Apple Watch」でも利用可能なのかは確認出来ていないようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。