Fitbit、新型スマートウォッチ「Versa 2」を国内でも発表 − 価格は26,990円からで9月11日より予約受付開始

本日、Fitbitが、新型スマートウォッチ「Fitbit Versa 2」を国内でも正式に発表しました。

「Fitbit Versa 2」はその名の通り「Fitbit Versa」の後継モデルで、本体デザインは「Fitbit Versa」に似ているものの、有機ELディスプレイやより高速なプロセッサが搭載され、バッテリー駆動時間が4日から5日に延びています。

また、「Amazon Alexa」を搭載し、ボタンを押して話しかけるだけで、天気予報のチェックやリマインダーの設定、質問の答えのスクリーンへの表示など、多くの機能を利用できるようになった他、睡眠のデータに基づいて、パーソナルな睡眠スコアを表示し、毎晩の睡眠のクオリティを確認できる睡眠トラッキング機能や、指定された時間帯にクィックビュー機能と通知機能をオフにするスリープモードが搭載されています。

さらに、Android搭載スマホと組み合わせて使用することで、スマートフォンを操作せずに「Fitbit Versa 2」のマイクを通じてテキストや通知に返事することが可能で、音声での返信は、日本語、英語、中国語、韓国語などに対応しています。

なお、国内での価格は、「Versa 2」が26,990円(税込)、「Versa 2 スペシャルエディション」は31,800円(税込)となっており、2019年9月11日から、Amazon、ビックカメラ、腕時計本舗、NEEL、他一部家電量販店・時計専門店にて先行予約が開始されますが、発売日は案内されていません。

Fitbit Versa 2 – 公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。