「Surface Pro 7」と「Surface Laptop 3」の一部仕様が明らかに??

Microsoftは10月2日に「Surface」関連の発表イベントを開催しますが、そのイベントで発表されるものと予想されている「Surface Pro 7」と「Surface Laptop 3」の仕様に関する情報が出てきました。

両デバイスの仕様を報じたのはWindowsareaで、同サイトの情報源によると、「Surface Pro 7」は全てのモデルにLTEモデムが搭載されており、Intelの第10世代CoreプロセッサとQualcommのSnapdragon 8cx プロセッサを搭載した2種類のモデルが用意される可能性があるようです。

また、USB-CポートがMini DisplayPortから置き換えられる形で搭載されるものの、Surface Connectが引き続き搭載され、PCIeレーンを使用することからUSB-CポートはThunderbolt 3をサポートしない模様。

次に、「Surface Laptop 3」については、Surface Connectが廃止され、全てUSB-CおよびUSB-Aポートになり、ビジネス顧客向けとしてキーボード部分にアルカンターラ素材を採用しないフルアルミ製のモデルが用意されるとのこと。

また他にも、ビジネス向けモデルは交換可能なSSDが採用されるとも予想されており、一般向けモデルにはローズゴールドカラーのモデルが用意されるとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。