ソフトバンク、「SIMロック解除」の要件を緩和 − 譲渡端末や中古端末も解除可能に

ITmediaによると、ソフトバンクが「SIMロック解除」要件を緩和したことが分かりました。

同社は8月21日付けで2015年5月以降に発売した携帯電話端末のSIMロック解除条件を一部変更しており、従来、2015年5月以降に発売された解約済み端末のSIMロック解除は解約日から90日以内に元契約者本人が手続きする必要があったが、8月21日からは、解約済み端末のSIMロック解除期限が撤廃され、システム上の端末購入日から101日以上経過していれば来店によるSIMロック解除が可能となりました。
《※条件によっては購入から101日未満(最短で購入当日)でも手続き可能》

また、同日から元契約者以外による解約済み端末のSIMロック解除手続きの受付も開始しており、他者から譲渡を受けた端末や中古端末の所有者もSIMロックを解除できるようになっています。

譲渡を受けた端末や中古端末のSIMロック解除の手続きは、ソフトバンクブランドの端末は「ソフトバンクショップ」、Y!mobileブランドの端末は「Y!mobileショップ」に来店して手続きを行う必要があります。

なお、手続きに必要なものや、解除出来ない場合の条件など、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

SIMロック解除のお手続き – ソフトバンク
SIMロック解除のお手続き – ワイモバイル

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。