「Microsoft Edge for Mac」の最新の開発ビルドが読み上げ機能に対応

Windows Centralによると、「Microsoft Edge for Mac」の開発ビルドが「Read Aloud(読み上げ機能)」に対応したことが分かりました。

「Read Aloud(読み上げ機能)」に対応したことにより、表示しているウェブサイトの文章を音声で読み上げてくれるようになり、アクセシビリティが向上します。

同機能を利用するには、画面右上の「・・・」ボタンをクリックして表示されるメニューにある「Read Aloud」をクリックすると利用可能で、読み上げの速度や音声を変更することも可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。