Apple、台湾でも「Apple Card」に関する商標を申請

先日、Appleが欧州やカナダ、香港で「Apple Card」の商標登録を申請していたことをお伝えしましたが、経済日報によると、Appleは台湾でも「Apple Card」の商標登録の申請を行っていたことが分かりました。

Appleは現地時間の7月15日に代理店を通じて「Apple Card」の商標を申請しており、区分はソフトウェアやコンピューターが含まれる9類や金融関連サービスが含まれる36類などで申請されています。

台湾の経済部知的財産局では審査完了までに5ヶ月半〜6ヶ月は要するとのことで、少なくとも来年までは正式に登録されない見込み。

台湾でのサービス開始がいつになるのかは不明で、商標の防衛目的で申請しただけの可能性もあります。

なお、現時点で日本での「Apple Card」の商標登録の申請はまだ確認されていません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。