Anker、モバイルプロジェクターの新モデル「Anker Nebula Mars ll」を発売 − 初回40台限定で20%ポイント還元も

本日、Ankerが、Android 7.1を搭載したモバイルプロジェクター「Anker Nebula Mars ll」を発売しました。

本製品は、ドイツの国際的なプロダクトデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を2018年に受賞した、Android 7.1搭載モバイルプロジェクターのプレミアムモデルで、コンパクト設計ながら充実の機能を備える「Nebula Capsule」シリーズの実用性は損なわず、「昼間でも鮮明な映像を屋外で楽しみたい」というユーザーの声に応えるべくスペックの強化が図られており、10W出力のスピーカーを2つ搭載しています。

DLPの先進的な投影技術により、最大150インチの迫力の映像を300ANSIルーメンの明るさで鮮明に映し出すことが可能で、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflix等のアプリを通じて、好きなコンテンツをスムーズに利用可能です。

なお、価格は69,800円(税込)ですが、発売を記念し、40台限定で20%相当のAmazonポイントをプレゼントするキャンペーンが実施されます。

Anker Nebula Mars ll

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。