Microsoft、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」を国内でも11月5日に発売へ

日本マクロソフトが、先月の「Xbox E3 ブリーフィング」で発表された新型コントローラー「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」を国内でも2019年11月5日に発売することを発表しました。

「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」は、交換可能なサムスティックや方向パッド、背面のパドルおよび可動範囲の調整が可能なトリガーなど、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」の特徴を引継ぎ、サムスティックは反発力の調整が可能になり、トリガーは従来の2段階から3段階に可動範囲の調整が可能になるなど、30以上の改良が施されています。

また、本体バッテリーは充電式で、コントローラーをキャリングケースに入れたまま充電が可能な充電ドックが同梱されており、1 回の充電で最大約40時間の連続使用が可能です。

さらに、ボタンの割り当てを3 種類記憶させることができ、ゲームや場面に応じて本体のボタンで即座に切り替えることが可能。

なお、価格は17,980円(税抜参考価格)で、全国のゲーム販売店で販売されます。
(Microsoft Storeでは11月4日発売の模様)

ニュースリリース(Facebook)
公式サイト