Microsoft、古いMacや古いBoot Campを利用するユーザーに対し「Windows 10 バージョン 1903」の提供を停止

Windows Latestによると、Microsoftが古いMacや古いBootCampを搭載したMac向けの「Windows 10 バージョン 1903」へのアップデートをブロックしたことを発表したそうです。

2012年以前に発売されたMacにBoot Campを利用して「Windows 10」をインストールしているユーザーや、それ以降に発売されたMacでも古いBoot Campを利用して「Windows 10」をインストールしているユーザーが対象の模様。

これは互換性の問題によるもので、回避策としてはApple Boot Camp Windows サポートソフトウェアドライバを更新すると「Windows 10 バージョン 1903」へアップデート出来る場合があるとのことで、メニューバーの「Appleマーク>App Store」から利用可能なアップデートをインストールするか、こちらのサポートドキュメントを参照することを推奨しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。