Microsoft、古いMacや古いBoot Campを利用するユーザーに対し「Windows 10 バージョン 1903」の提供を停止

Windows Latestによると、Microsoftが古いMacや古いBootCampを搭載したMac向けの「Windows 10 バージョン 1903」へのアップデートをブロックしたことを発表したそうです。

a href=”https://taisy0.com/wp-content/uploads/2021/02/windows10logo2021.jpg”>

2012年以前に発売されたMacにBoot Campを利用して「Windows 10」をインストールしているユーザーや、それ以降に発売されたMacでも古いBoot Campを利用して「Windows 10」をインストールしているユーザーが対象の模様。

これは互換性の問題によるもので、回避策としてはApple Boot Camp Windows サポートソフトウェアドライバを更新すると「Windows 10 バージョン 1903」へアップデート出来る場合があるとのことで、メニューバーの「Appleマーク>App Store」から利用可能なアップデートをインストールするか、こちらのサポートドキュメントを参照することを推奨しています。

2 COMMENTS

匿名

何が最後のWindowsだよw
バージョン違いで毎シーズン何百万台のマシン切り捨ててるんだよ

匿名

切り捨ててるのはAppleのほうだろ
まともなハードを作ればまともに動く

現在コメントは受け付けておりません。