Microsoft、初の「19H2」ビルドである「Windows 10 build 18362.10000」をSlowリング向けにリリース

本日、Microsoftが、初の「19H2」ビルドである「Windows 10 build 18362.10000」をWindows Insider ProgramのSlowリング向けにリリースしました。

「19H2」は「Windows 10」向けの次の機能アップデートで、本日リリースされたプレビュービルドは、「Windows 10 May 2019 Update」でSlowリングに設定しているユーザーに対し、累積アップデートとしてリリースされています。

「19H2」では、パフォーマンスの向上、エンタープライズ機能および品質向上が行われます。

なお、「19H2」ビルドは今後もSlowリング向けにリリースされる予定で、9〜10月に正式にリリースされるものと予想されます。

[via Microsoft

1 COMMENT

匿名

バージョン1903が不安定な分、こっちは安定しててほしい。
9月に正式版らしいから、あと2か月くらいで出るんだね…。

現在コメントは受け付けておりません。