IIJmio、中古「iPhone」の取り扱いを7月4日より開始へ

本日、IIJが、個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmio サプライサービス」において、中古「iPhone」の取り扱いを7月4日より開始すると発表しました。

販売されるのは最新機種「iPhone XS」や「iPhone XR」を含む計5機種12種類で、リユースモバイルガイドライン評価基準「A」以上の中古端末となっており、価格は下記の通りで、本体のみで充電器や取扱説明書等の付属品は含まれていないそうです。

リユースモバイルガイドライン評価基準の外装評価 「A」 以上とは、目立つ傷がなく非常にきれいな状態(液晶への傷がなく外装の傷・汚れが微細)で、安心安全評価・機能評価でNGに該当する項目がないものとなっています。

また、対応通信サービスは下記の通り。

  • IIJmioモバイルサービス タイプD(NTTドコモ LTE/3G網対応)/タイプA(au 4G LTE網対応)
  • IIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)

なお、各種詳細は下記リンク先をご覧下さい。

IIJmio
IIJmio サプライサービス

5 COMMENTS

匿名

何が悲しくてApple Storeで買ったほうがマシなレベルの古品を買わなきゃならんのか
SIMロック、キャリア抱き合わせ販売全盛期時代からタイムスリップしてきたとしか思えん。

匿名

税抜き価格で草
SEが買えるのはありがたいが

匿名

付属品が付かない事を考えると8以降は新品でも高いレベル

匿名

XRに関して言うなら、イオシスで未使用が74800で売ってるのに中古でそれより高いとか舐めてるだろうIIIJはw

現在コメントは受け付けておりません。