IIJmio、中古「iPhone」の取り扱いを7月4日より開始へ

本日、IIJが、個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmio サプライサービス」において、中古「iPhone」の取り扱いを7月4日より開始すると発表しました。

販売されるのは最新機種「iPhone XS」や「iPhone XR」を含む計5機種12種類で、リユースモバイルガイドライン評価基準「A」以上の中古端末となっており、価格は下記の通りで、本体のみで充電器や取扱説明書等の付属品は含まれていないそうです。

リユースモバイルガイドライン評価基準の外装評価 「A」 以上とは、目立つ傷がなく非常にきれいな状態(液晶への傷がなく外装の傷・汚れが微細)で、安心安全評価・機能評価でNGに該当する項目がないものとなっています。

また、対応通信サービスは下記の通り。

  • IIJmioモバイルサービス タイプD(NTTドコモ LTE/3G網対応)/タイプA(au 4G LTE網対応)
  • IIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)

なお、各種詳細は下記リンク先をご覧下さい。

IIJmio
IIJmio サプライサービス

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。