「Apple Card」の物理カードの重さは約15g − 写真も多数公開される

Appleは今夏に米国でクレジットカードサービス「Apple Card」の提供を開始する予定でテストを進めていますが、iMoreが、「Apple Card」の物理カードの写真や重さの情報を公開しています。

「Apple Card」の物理カードはチタン製ですが、重さは0.52オンス(14.74g)で、参考までに通常の樹脂製のクレジットカードの重さが4〜6gほどとなっています。

また他にも、「Apple Card」が入っているケースや物理カード自体の写真も掲載しており、下記がその写真なので是非ご覧下さい。


(ケースの表紙)

(ケース内部)

(カード前面 / ※名前は消してある)

なお、この情報提供者曰く、申し込みからカードが届くまでに1週間ほどかかったそうで、連絡先や請求先はApple IDに紐付けされている情報から自動的に入力される為、申請プロセスにかかる時間は僅か1分ほどとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。