コナミ、「PCエンジン mini」を発表 − 「イース I・II」や「PC原人」などを収録

本日、コナミが、1987年発売の家庭用ゲーム機「PCエンジン」を小型化し復刻した「PCエンジン mini」を発表しました。

本体に収録されるタイトルは、現時点では「イース I・II」「スーパースターソルジャー」「THE 功夫」「PC原人」「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」「ダンジョンエクスプローラー」などで、今後もタイトルは追加発表される予定です。

また、ゲーム中にいつでもセーブできるカンタンセーブ機能を搭載し、本体は手のひらサイズに小型化されているものの、コントローラーは当時のサイズを維持しており、別売りのマルチタップにコントローラーを接続すれば最大5人で同時プレイ可能で、テレビとの接続はHDMIになります。

なお、現在のところ発売日や価格は”未定”と案内されています。

公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。