Anker、「Anker PowerPort Atom lll」シリーズ第1弾として「Anker PowerPort Atom lll 60W」を今夏に投入へ

本日、Ankerが、進化した独自技術PowerIQ 3.0とその技術を搭載したUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom lll」シリーズを今夏に発売することを発表しました。

PowerIQは、より快適な充電環境の実現を目指して2014年にAnkerが発表した急速充電技術で、PowerIQが搭載されたモバイルバッテリーやUSB急速充電器にはICチップが組み込まれており、接続機器を自動で認識し、その機器に適した最大のスピードで充電を行うことが可能です。

これまでUSB Type-Aの進化と充電ニーズの変化に合わせて段階的にパワーアップが図られてきましたが、最新のPowerIQ 3.0はスマートフォンやノートPC、高性能カメラ等で採用が進むUSB Type-Cを初めてサポートすると共に、その給電面における拡張規格であり、最大100Wの入出力を叶えるUSB Power Deliveryにも対応している他、次世代パワー半導体素材「GaN」(窒化ガリウム)を採用した製品に搭載できる点も魅力の一つとなっています。

なお、「Anker PowerPort Atom lll」シリーズの第一弾を飾るのは、コンパクトさとパワフルさを兼ね備えた「Anker PowerPort Atom lll 60W」で、最大60Wの高出力ながら従来の30W出力のUSB急速充電器とほぼ同じサイズで、ノートPCに付属されている60W出力のUSB急速充電器よりも約35%の小型化を実現致しています。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。