Apple、新型「Mac Pro」を発表

本日、Appleが「WWDC19」において、新型「Mac Pro」を発表しました。

内部に簡単にアクセス出来ることを心がけて開発され、CPUは最大28コアの最新のIntel Xeonプロセッサを搭載している他、最大1.5TBのECCメモリ(12スロット)、PCIスロットを8基、Thunderbolt 3ポートを2つ、USBポートを2つ、3.5mmオーディオジャックを搭載しています。

また、GPUはRadeon Pro Vega Ⅱを搭載し、8Kが3ストリーム、4Kが12ストリームの出力に対応し、1.4kWの電力を供給。

さらに、本体下にはオプションでキャスターを付けることが可能で、簡単に動かすことができます。

なお、価格は5,999ドル(約65万円)からで、今秋に発売予定です。

5 COMMENTS

匿名

きた。
凄すぎてよくわからない。
化けもんだ。

匿名

バケモノ級でこれぞProという感じですが
一般の電源コンセントは100V25A=1250Wまでなので
1400Wも必要だと日本では200Vか専用線が必要なのでは…

匿名

平行100Vは、15Aがマックスで、1500Wね。
25Aも流せないよ。

匿名

HIKAKINさんでも買うか(正確には、買えるか)どうか・・・?
多分日本円で500万は下らないと思う、1000万いくか・・・?

現在コメントは受け付けておりません。