iFixit、「iPod touch (第7世代)」の分解レポートを公開 − 内部仕様は第6世代からほぼ変わらず

iFixitが、先日に発売された「iPod touch(第7世代)」の分解レポートを公開しています。

といっても、本モデルは前モデルである「iPod touch(第6世代)」からの変更点が少ないことから詳しいレポートは公開されておらず、外観デザインの変更点はモデル番号のみで、内部仕様についてもチップはA10 Fusionチップに変更されているものの、バッテリーは型番・容量ともに変更なく、容量は3.99Whとなっているとのこと。

また、多くの部品が第6世代からそのまま流用されているように見えるとのことで、修理手順は第5世代から基本的に変わらないそうです。

なお、修理し易さを示すスコアは10点満点中4点となっており(10点が最も修理し易い)、このスコアは第6世代と同じで、多くの部品がはんだ付けされていることや接着剤が本体を開封することを困難にしていることがマイナス面で挙げられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。